旧軽井沢 ホテル音羽ノ森

公開日:2024/01/10 最終更新日:2024/05/10

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森のメイン画像 引用元:https://www.hotel-otowanomori.co.jp/wedding/

おすすめポイント

  • 01

    古き佳き軽井沢を感じられるクラシカルホテル

  • 02

    由緒なる礼拝堂で結婚の意義を大切にしたチャペル

  • 03

    「食の音羽」名高いお料理でゲストをおもてなし

旧軽井沢ホテル音羽ノ森は、日本有数のリゾート地である旧軽井沢の森に佇むリゾートホテルです。軽井沢の歴史とリンクするクラシカルな西洋建築の建物は、自然に囲まれ日常を忘れさせてくれます。

ホテル音羽ノ森に立つチャペルは、昔から礼拝堂として使われており、正統でありつつ温かみのある結婚式を挙げることができます。そんな旧軽井沢ホテル音羽ノ森の魅力や特徴を詳しく紹介します。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の特徴①静かな森に佇む白亜のチャペル

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の画像2旧軽井沢の静かな森の中に立つ独立型のチャペルで結婚式を挙げることができます。挙式当日には司祭から特別な祝福の言葉をいただくことができます。

オルガンの優しい音色を聞きながら、大切なゲストに見守られ、心に響く温かな挙式を行うことが可能です。

旧軽井沢礼拝堂

「旧軽井沢礼拝堂」は、四季折々の風景が美しい軽井沢の静かな森に佇む白亜のチャペルです。旧軽井沢礼拝堂は、軽井沢最古の教会「軽井沢ショー記念礼拝堂」を作った宣教師「アレクサンダー・クロフト・ショー」の功績を称え、聖公会の指導のもとに建てられました。

英国国教会(聖公会)の正統を受け継いだ本物のチャペルでは、厳かでありながらも想いが伝わる温かな結婚式を挙げることができます。

礼拝堂の中には聖母マリアへの「受胎告知」の場面を描いたステンドグラスがあり、その壮麗で美しい姿は、見る者を温かく幸せな気持ちにさせてくれます。

オリエンテーション

旧軽井沢礼拝堂で結婚式を挙げる方には、日本聖公会司祭の現職チャプレン(教会・寺院に属さずに施設などで働く聖職者)によるカウンセリングと、挙式リハーサル(オリエンテーション)を受けることができます。

キリスト教の結婚式について、意味などを深く知ることで、より意義のある挙式になるようにという願いがこめられたオリエンテーションとなっています。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の特徴②音羽ノ森だけの特別なフレンチ

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の画像3地元愛あふれるグランシェフがプロデュースする「オトワキュイジーヌ」は、契約農家から仕入れた霧下野菜をはじめとする信州食材を全ての料理に最良の調理法で取り入れています。

常識にとらわれない素材同士の秀逸なマリアージュと、ゲストを驚かすこともあるソースやガルニチュール(フランス料理における付け合わせ)のシンクロは、日頃から軽井沢のグルメな人々をうならせており「食の音羽」といわれ愛されてきました。

自然に恵まれた信州の食材と季節の素材をふんだんに盛り込みながら、式を挙げる方の想いを表現し、料理でゲストをおもてなしするオリジナルフレンチとなっています。

その時々の旬を形にするため、季節ごとにメニューを提案してもらえます。そのため、シェフのこだわりが詰まったオリジナルメニューを楽しむことが可能です。

また、ブライダルフェアではフレンチ4品コースを無料で試食することができます。ホテルならではのおもてなしも体験できるので、気になる方はぜひご利用ください。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の特徴③軽井沢の静かでクラシカルなホテル

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の画像4旧軽井沢ホテル音羽ノ森は、静寂な自然の中に佇む館であり、国の重要文化財である「旧三笠ホテル」をモチーフとしています。軽井沢の歴史とリンクするクラシカルなリゾートホテルです。

創業当時から大切に使われてきた調度品も素晴らしく、培われてきたホスピタリティと自然に包まれた雰囲気により、非日常を感じることができます。

クラシックでどこか懐かしい雰囲気でありながら、ほっと落ち着くような気分になれます。部屋の窓からはチャペルや中庭を眺めることができるため、喧噪を離れてゆっくりと自然を感じながら、プライベートなリゾートステイを満喫したい方におすすめのホテルです。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の特徴④格調と歴史あるホテルでのおもてなし

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の画像5旧軽井沢ホテル音羽ノ森は、文明開化の時代に日本人の手により建築された旧三笠ホテルをモチーフとしており、1982年に軽井沢の静かな森の中に誕生しました。上質で落ち着きのあるクラシカルなリゾートホテルです。

創業以来、ホテルの歴史とともに長く培われてきたホテルスタッフの高いホスピタリティは、質の高い接客とアットホームな雰囲気を持ち合わせています。新郎新婦に寄り添った接客も魅力で、初めて訪れたのにどこか懐かしく感じられる温かさがあります。

音羽ノ森で心に残る結婚式を挙げることにより、2つの家族がひとつになる大切な時間を過ごせます。そんな思い出のウエディングを過ごした場所は、第二の故郷としてまた帰ってくることができる場所となるのではないでしょうか。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の特徴⑤自然豊かでアクセスも良好

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の画像6旧軽井沢ホテル音羽ノ森は、自然豊かな森に囲まれた場所にあります。静かな森の中で非日常を感じられるホテルですが、軽井沢駅からは車で約2分、徒歩でも約12分というアクセスのよさが魅力です。

最寄り駅から近いため、式当日にゲストを招待しやすい場所といえます。アクセスしやすく自然がいっぱいの森の中で挙式できるのは、旧軽井沢ホテル音羽ノ森の大きなメリットといえます。

また、雲場池や聖パウロ教会、白糸の滝、旧軽井沢銀座、軽井沢プリンスショッピングプラザ(アウトレット)などの主要な観光名所からも近く、気軽に観光を楽しめるのも魅力です。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の特徴⑥ロケーションフォト

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の画像7結婚式当日、おふたりのお仕度が整ったあとにはロケーションフォトを撮影することができます。旧軽井沢礼拝堂はもちろん、ホテルの敷地内でもロケーションフォトを撮ることが可能です。

挙式のあとにも撮影できますので、さまざまなシチュエーションでふたりのウエディングフォトをたっぷりと撮ってもらうことができます。

軽井沢らしい四季折々の自然のなかで、素敵な写真を撮影してもらえます。おふたりでの写真はもちろん、大切な家族や友人と一緒に撮ることで、二度とはない感動の瞬間を残すことができるでしょう。

まずは問い合わせしてみよう!

旧軽井沢ホテル音羽ノ森は、旧三笠ホテルがモチーフの格調ある外観が特徴で、高いホスピタリティと温かいおもてなしで迎えてくれるホテルです。森の中に立つ本物のチャペルでは、司祭から祝福の言葉を贈られるなど、正統な結婚式を挙げることができます。

そんな旧軽井沢ホテル音羽ノ森が気になる方は、公式ホームページの問い合わせフォームもしくは電話で問い合わせてみましょう。

また「軽井沢まで何度も出向くのは難しい」という方は、軽井沢まで行かなくても東京で相談することが可能です。銀座にある東京サロンでは、見積りやドレスの試着もできますので、まずは一度問い合わせてみるといいでしょう。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の口コミや評判

サクッと見学なのに大満足(しょうこ)

・1.シックな建物と自然溢れる雰囲気2.少人数婚に対応した会場を探しておりこちらに辿り着きました。
・また、所要時間3~4時間のフェアが多い中、こちらは1時間程度で完結するフェアを用意しており、気軽な気持ちで参加することが出来ました。
・会場をくまなく案内していただきましたが、特に気に入ったのが少人数婚に対応したお部屋「チェルシー」です。木材のシックさや丁度のよい広さが落ち着く雰囲気でした。また、お部屋内にキッズスペース等も設営可能ということで、幼いゲストが参加する予定の私達としては、そのような配慮がある会場は非常に良いなと思いました。
・会場のシンボル(ひつじの夫婦)もとても可愛らしく、そのシンボルをあしらったグッズ等も引き出物で使うと喜ばれそうだなと思いました。

引用元URL:https://zexy.net/

運営者コメント
結婚式場では自然が感じられる場所を探している人が多いかと思いますが、まさしくそうした人に旧軽井沢 ホテル音羽ノ森はぴったりなのでしょう。少人数婚を考えている人にとっても、しっかりと対応してくれているのでありがたいようですね。見学も長時間になる場合が多い中、音羽ノ森は比較的短時間で終了するフェアが用意されているということで、あまり必要以上に時間や手間をかけたくない人にもおすすめできそうです。
伝統のあるホテル(yu)

アットホームな雰囲気の結婚式を挙げたいと考えており、音羽の森ホテルさんを見学させていただきました。軽井沢らしい、森の中にあるクラシカルな雰囲気が素敵だと感じました。建物だけでなく、お庭の緑が綺麗で自然を感じることができました。当日は会えませんでしたが、リスもいると聞き探してしまいました。会場を一通り見せていただき、どんな演出ができるかなどその都度写真も混じえてとても丁寧に説明いただきました。チャペルは本当の礼拝堂として建てられたものだということも話していただき、歴史についても知ることができました。一通り見学が終わったあと、ツアーに参加したかのような気持ちになりました。試食については、お食事も飲み物も本格的で美味しかったです。この度はありがとうございました。

引用元URL:https://zexy.net/

運営者コメント
ホテル音羽ノ森は軽井沢という場所柄、自然の中で雰囲気のある結婚式を挙げることができます。会場を見学する中で可能な演出について写真も使いながら説明してもらえたということなので、見学では具体的にどういった式を挙げられるかをイメージしやすくなっているのではないでしょうか。チャペルも歴史がある建物だということを説明してもらえて、食事や飲み物も美味しかったそうなので、理想的な式を実現できそうですね。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の基本情報

基本データ 住所  :軽井沢町軽井沢1323-980
電話  :0267-41-1181
アクセス:軽井沢駅から徒歩約12分
営業時間 平日 :11:00~18:00
土日祝:10:00~19:00

▼東京サロン
平日 :11:00~20:00
土日祝:10:00~19:00

駐車場 約40台(無料)
挙式スタイル 教会式(独立型)
挙式人数 ~50名
持ち込み料 衣裳 :有料
引出物:有料
※提携店は無料
宿泊施設 有(38室)
二次会 対応可能
支払方法 申込金要
▼挙式5日前までに
総見積の50%以上振込

▼式後
出発時までに全額支払い

Recommend Table

【軽井沢】おすすめの結婚式場比較表

イメージ

引用元URL:https://www.hotel-otowanomori.co.jp/wedding/


引用元URL:https://www.blestoncourt.com/wedding/


引用元URL:https://www.princehotels.co.jp/karuizawa/forestana/


引用元URL:https://www.legrand-karuizawaresort.jp/wedding/


引用元URL:https://www.kyukaruizawa-kikyo-wedding.com/
式場名旧軽井沢 ホテル音羽ノ森星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢ルグラン軽井沢ホテル&リゾート旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションby ヒルトン
特徴白亜のチャペルで英国国教会(聖公会)の正統挙式ができる3つの挙式会場と13のパーティー会場がある一大リゾートの敷地内にある結婚式専用施設雰囲気の異なる3つの教会や美しい庭園が魅力教会式も人前式もできるチャペル
挙式スタイル教会式教会式、人前式教会式、神前式、人前式教会式、人前式教会式、人前式
収容人数旧軽井沢礼拝堂:50名
軽井沢ショー記念礼拝堂:80名
軽井沢高原教会:80名
石の教会 内村鑑三記念堂:40名
人前式:20名~80名
光のチャペル:2~84名
風の教会:2~80名
幸運の森:2~70名
もみの木神殿:2~50名
水音の教会:80名
森音の教会:80名
山凪の教会:100名
60名
アクセス軽井沢駅から徒歩約12分軽井沢駅からシャトルバスで20~30分軽井沢駅から車で3分軽井沢駅から車で約15分軽井沢駅から車で3分
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら