PRアイコン家族や友人と少人数で!2人だけで!どんな結婚式でも思い出に残るクオリティにするためには?

公開日:2024/01/10 最終更新日:2024/01/31

新郎新婦2人の門出となる結婚式ですが、理想的な結婚式はカップルによって異なります。たとえば豪華できらびやかな披露宴をしたいというカップルもいれば、少人数でゲストとのコミュニケーションを大切にしたいというカップルもいるでしょう。

最近では新型コロナウイルス感染症の影響もあり、大規模よりも少人数の結婚式を選択するカップルが多くなっています。そして少人数の結婚式はゲストとの距離感が近いため、ゲストに楽しんでほしいという需要が高まっています。だからこそ、ゲストが満足できるような結婚式を提案してくれるような結婚式場を選びたいという方も多いでしょう。

また披露宴やウエディングパーティーについては、自分たちが楽しむために行うというカップルが年々増加傾向にあります。このようなことから、最近のカップルは自分たちもしっかりと楽しみながらゲストにも満足してもらえる結婚式を理想としている方が多いと言えます。

では、そのような結婚式を実現するためには、どのような結婚式場を選べばいいのでしょうか?

ホスピタリティの高いスタッフ

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森は1982年に純西洋建築の重要文化財、旧三笠ホテルをモチーフに生まれたホテルであり結婚式場です。そんな音羽ノ森が当時から多くの方に選ばれ、結婚式場としての人気が高い理由としてスタッフのホスピタリティの高さが挙げられます。

おもてなしの心は当然のこと、アットホームで新郎新婦に寄り添った接客が魅力で、結婚式だけではない「第二の故郷」としていつでも帰って来られる場所にしてくれるのです。もちろん新郎新婦だけではなくゲストへの配慮も隅々までいきわたり、満足度の高い結婚式が挙げられるでしょう。

長く愛される絶品料理

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森では、シェフ厳選の信州食材を使用した絶品フレンチでゲストをおもてなししています。「食の音羽」ともうたわれる料理は決まったメニューではなく、その季節ごとの旬の食材を使用しており、常識にとらわれない素材の組み合わせでいつでも新鮮な驚きを与えてくれます。

ブライダルフェアではフレンチ4品コースを無料で試食することができるので、ぜひ音羽ノ森の食事の素晴らしさを体験してみてください。

四季折々の景色が美しいチャペル

軽井沢の森に佇む独立型のチャペルで四季折々の景色を楽しめるのも、旧軽井沢 ホテル音羽ノ森で結婚式を挙げる大きな魅力です。礼拝堂の象徴として聖母マリアへの「受胎告知」を描いたステンドグラスや、英国国教会の正当挙式が特徴的で、非日常感を味わえる特別な場所となっています。

また結婚式をする際には現職チャプレンによるカウンセリングや、司祭からの祝福のメッセージなどのオリエンテーションを受けることもでき、より思い出深い挙式を執り行うことができるでしょう。

満足度の高いホテル

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森は軽井沢の歴史とリンクするクラシカルなリゾートホテルでもあります。古くから多くの方に愛されてきたプライベートな空間で、新郎新婦はもちろんゲストも心ゆくまで滞在を楽しむことができるでしょう。歴史に裏付けされた本物の雰囲気やおもてなしを楽しめる音羽ノ森で、素敵な時間を過ごしましょう。

思い出に残るプラン

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森では新郎新婦が存分に結婚式を楽しめるようにするための、さまざまなプランを用意しています。ホテル敷地内でのロケフォト・挙式撮影はもちろん、支度後~式後フラワーシャワーまで行うスナップ撮影も行っており、しっかりと思い出を形に残すことができます。

また一泊朝食付きの新郎新婦宿泊&フレンチフルコースディナーのプランは、挙式当日もしくは前日で利用することができるほか、挙式後1年間有効の招待券へ振替えも可能となっています。結婚式後に落ち着いてからゆっくりと訪れることもでき、新たな思い出を作ることができるのも魅力です。

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森で最高の結婚式を叶えよう

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森はスタッフのホスピタリティの高さ、料理やホテルの満足度の高さで新郎新婦はもちろんゲストにも素敵な思い出を与えてくれる結婚式場です。プラントブライダルフェアの情報はつねに更新されているので、公式サイトをチェックしてみてください。ぜひ音羽ノ森で、新郎新婦はもちろんゲスト全員が素敵な時間を過ごせる結婚式を叶えましょう。

プラン料金がお得音羽ノ森のプランはこちら

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森の基本情報

挙式スタイル教会式
収容人数旧軽井沢礼拝堂:50名
軽井沢ショー記念礼拝堂:80名
アクセス軽井沢駅から徒歩約12分